DONQ

  1. トップページ
  2. パンに恋して
  3. フランス 〜パリの有機パン〜

パンに恋して

2006年春号

フランス
〜パリの有機パン〜
自国の食べ物にはことのほかこだわりをもつフランスでは、出所確かで高品質な製品には、その価値を政府が保証する証として、AOCやラベル・ルージュといったマークがつけられています。そんな中、ここ10年ほどで見かけるようになったのが“AB”マーク。“AB”とはAgriculture Biologique(有機栽培農業)の略で、政府が認めた高品質なオーガニック製品のみに与えられるマークです。野菜や果物、乳製品はもちろんですが、パリには“AB”マーク付きの小麦でパンを作るブーランジュリー(パン屋さん)も増えています。
その先駆者ともいえるのが、パリ14区と15区にあるブーランジュリーMOISAN(モワザン)。ここで作られるパンは小麦だけでなく、他の材料も全て“AB”マーク付きのもの。「さぁ、味も確かめてみて」とオーナーのモワザン氏。オーブンから出たばかりのフルート(フランスパンの一種)は口に入れるとまだ温かく、独特な小麦の甘さとほどよい酸味が口いっぱいに広がります。
もともとは環境を守る目的で生まれたというオーガニック製品。味も確かなことがうけて、今ではすっかりフランス人の食文化に定着しているようです。
(報告:山谷齋)