DONQ

  1. トップページ
  2. パンに恋して
  3. パリNo.1のバゲットは?

パンに恋して

2007年夏号

パリNo.1のバゲットは?


パリでは毎年3月にパリ市主催で「バゲットコンクール」が開かれる。
パリ市及び近郊市に自身の店、もしくは店の権利を持つパン職人を対象としたコンクールで、今年は140人が参加。バゲットは、焼き具合、味、気泡、香り、形の5項目から審査される。審査員は、パリ市職員、歴代の優勝者、パンや菓子の業界関係者などで、匂いをかいだり、ちぎってみたり、味わったりと真剣な面持ちで審査していた。
審査の結果、1位に輝いたのは「アルノー・デルモンテル」のバゲット。アルノー氏は、おいしさの秘密について「よい材料とよい仕事、それにたっぷりの愛情です」と語った。
優勝店のバゲットは1年間、大統領官邸に納められ、大きな注目を浴びる。

パリ在住フードジャーナリスト
加納 雪乃