DONQ

パンに恋して

2008年春号

Backnumber
Jaime le pain パンに恋して Printemps 2008年・春号
CONTENTS MENU
特集●春のサンドウィッチを作ろう
小麦ができるまで 食育コラム
レストランガイドブック「ピュドロ」 フランス通信
カスクート?カスクルート? とっておきのパンの話
こどもたちが憧れのお仕事を体験! TOPIC
旬ジャム『瀬戸内レモン』 春季限定商品
フランス通信 vol.8 パリ在住フードジャーナリスト・加納雪乃 レストランガイドブック「ピュドロ」

世界で最も有名なレストランガイドブックといえば「ミシュラン」だが、フランスには他にもいくつかのレストランガイドブックがある。それぞれ個性的な評価基準を持ち、ミシュランとはまた違うレストランの楽しみ方を提案している。
「ピュドロ」も人気レストランガイドブックの一つ。これは食の評論家として有名なジル・ピュドロフスキー氏の名を冠したもので、毎年フランス版とパリ版の2冊を刊行している。評価は、料理を皿1〜3枚の3段階、サーヴィスや居心地の良さをナイフ&フォーク1〜5本の5段階で記載。さらにレストラン以外にも、カフェ、パン屋、肉屋、チーズ屋、食雑貨店など、食に関する店を広く網羅しているのが特徴だ。
ちなみに2008年度パリ版では、今年のテーブル(最高賞)≠ノレストラン「ラセール」、今年のブーランジェ≠ノ「ブーランジュリー・デ・ザンヴァリド」のフィリップ・ジョクトゥール氏が選ばれている。

レストランガイドブック「ピュドロ」
とっておきのパンの話 des petits secrets du pain

カスクート?カスクルート? 「カスクルート」はフランスでバゲットが生まれてから出てきた言葉です。仕事や旅にお弁当として手軽に持ち歩ける、日本のおにぎりのような存在です。
ドンクでは40年前の発売当時は「カスクート」と呼んでいましたが、発音は「カスクルート:casse-croûte」の方がよりフランス語に近いようです。
語源は「カッセ・ラ・クルート:casser la croûte」からきています。「カッセ:casser 」は「砕く」、「ラ・クルート:la croût」は「パンの皮、固いパンのパン屑」、つまり「固いパンを砕く」という意味になり、バゲットの皮をバリバリと割って中に具材を挟んで食べたところから、「サンドウィッチ」や「軽食」の意味としても使われるようになりました。
ピクニックやお花見に、ワインやチーズと一緒にかごに入れて、普段と一味違うお弁当を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ドンク生産本部 佐藤 尚子
page up
こどもたちが憧れのお仕事を体験!
キッザニア東京

2〜15歳までのこどもを主な対象に、実物の3分の2サイズの街の中で、80種以上の仕事や習い事を体験できる「キッザニア東京」。ここにあるドンクのパン工場では、こどもたちが小麦粉について学んだり、生地を丸めてミニクロワッサンを作ったりできます。
実際に体験されたこどもたちや、ご家族の声を一部ご紹介します。

こんなことが楽しかったよ! ☆キッザニアの中だけでつかえるお金(働いたらもらえる)だけで、いろいろなものを買えるのがすごかった。(8歳女子)
☆小麦を石うすでひいて小麦粉をつくったり、水にイーストを入れたり、初めて見たことなどがあって楽しかった。(8歳女子)
☆普段見られないようなことが見れて、大人のように仕事ができて良い経験になった。(12歳女子)

☆お給料をもらってパビリオンから出てきた時、娘はとてもうれしそうに「楽しかった!!」と興奮してはなしてくれたのが本当によかったです。(4歳女子の母)
☆説明などがあり、すごくこどもにもわかりやすかったと思いました。制服もちゃんとドンクのものだったので良かった。(8歳女子の母)
☆幼稚園児から小学生のこどもさんを持つご家族におすすめです。きっと体験し終わった後は、こどもさんの成長した姿が見られると思います。(8歳女子の父)

詳細・ご予約については、電話またはホームページでお問合わせください。
●キッザニア東京インフォメーションセンター TEL0570-01-4192
●キッザニア東京オフィシャルサイト www.kidzania.jp
page up
数量限定 旬ジャム「瀬戸内レモン」

5月上旬より全国一斉発売

温暖・少雨の瀬戸内海地方は、日本有数のレモンの産地です。 今年収穫したばかりの瀬戸内レモンを使い、爽やかな風味のジャムに仕上げました。

瀬戸内レモンジャム(155g) 税込\630(本体\600) 
※数量限定販売です。お早めにお試しください。 L'ami du Ble
瀬戸内レモンジャム