DONQ

パンに恋して

2009年夏号

Backnumber
Jaime le pain パンに恋して 2009年夏号
CONTENTS MENU
特集●パンが美味しい 夏の夕食レシピ
夏は、小麦の季節です 食・べ・も・の・サ・ロ・ン
パン・オ・セーグル とっておきのパンの話
春夏パティスリー・コレクション フランス通信
ドンク青山店、オープン TOPIC
パンがおいしい 夏の夕食レシピ 陽が西に傾き、木々のこずえがかすかに風にそよぐ夏の夕暮れ。パンをつまみながら、ほっとくつろぐ宵を演出しませんか?野菜に魚、肉、スープ。夏のパートナーには、油脂が少なく食事にむくパンを選んでみました。※材料は使いやすい分量で表示しています。

カナッペスタイル3種

片手でOK! カナッペスタイル3種 パン・オ・セーグル(スライス)を適量用意します。

●簡単リエット風

材 料<4人分>
豚ひき肉・・・・・・・・・・・・100g
玉ねぎ(みじん切り)・・・・・・・100g
小麦粉・・・・・・・・・・・・・小さじ2
牛乳・・・・・・・・・・・・・・50cc
塩・こしょう・ナツメグ・・・・・各少々
バター・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
粒こしょう(赤)・・・・・・・・・適宜

作り方

フライパンにバターを溶かし、玉ねぎを炒めて透き通ったら豚ひき肉を加えてつびしながら炒める。

小麦粉を振りいれて火を通し、牛乳を少しずつ入れて濃度をつける。塩・こしょう・ナツメグで味つけする。好みで粒こしょう(赤)を飾る。

サーモンのオープンサンド

材 料<4人分>
スモークサーモン(スライス)・・・4枚
玉ねぎ(スライス)・・・・・・・・1/2個
クリームチーズ・・・・・・・・・30g
レタス・ケッパー・ディル・・・・各適量

作り方

玉ねぎのスライスは10分ほど水にさらし、よく水気をきっておく。

パンの上にクリームチーズを塗ってレタスをしき、スモークサーモンと玉ねぎをのせ、好みでケッパーやディルを飾る。

小夏ジャムのオープンサンド

※小夏ジャム 2009年6月5日より、ジャム取扱店にて数量限定販売。

作り方

小夏ジャムを塗り、好みでミントを飾る。

にんじんサラダ

材 料<4人分>
にんじん(せん切り)・・・・・・・長さ5cm分
塩・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/3
フレンチドレッシング・・・・・・小さじ1
オリーブの実(緑・黒)・・・・・・適量

作り方

にんじんに塩をふり、しんなりしたらしっかり絞る。

フレンチドレッシングでかるくあえ、オリーブの実とともに盛る。


豚肉の南仏煮込み

しっかり食べる夕食に 豚肉の南仏煮込み バタール、シャンピニヨン、ブールなどを合わせて

材 料<4人分>
豚肩ロース(4cm厚さに切る)・・・・・・・・500g
玉ねぎ(2cm幅に切る)・・・・・・・・・・・1個
ズッキーニ(2cm幅の拍子木切り)・・・・・・2本
なす(2cm幅の拍子木切り)・・・・・・・・・2本
ピーマン(2cm幅の短冊切り)・・・・・・・・2個
赤ピーマン(2cm幅の短冊切り)・・・・・・・1個
トマト(湯むきして8つ切り、種をのぞく)・・2個
にんにく(みじん切り)・・・・・・・・・・・2かけ
赤とうがらし(種をのぞく、2つ切り)・・・・1本
タイム・オレガノ(乾燥)・・・・・・・・・・各少々
オリーブ油・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ4
白ワイン・・・・・・・・・・・・・・・・・100cc
塩・こしょう・強力粉・・・・・・・・・・・各少々

作り方

豚肉に塩、こしょう、強力粉をまぶす。厚手のなべにオリーブ油を熱してソテーし、表面が軽く色づいたら取り出す。

の鍋に玉ねぎを加え、弱火でよく炒め、ズッキーニ、なす、ビーマン、赤ピーマンを炒め、トマト、にんにく、赤とうがらし、タイム・オレガノを加えてさっと混ぜ、塩・こしょうで味を調える。

の肉を戻し、白ワインを注ぎ入れ、落としぶたをして火を弱め、約30分煮込む。

肉を取り出して食べやすい大きさに切り、野菜とともに皿に盛る。


バタール、シャンピニオン、ブールなど あっさり仕上げのフランスパンです。スープにつけて、またしっかりした肉料理のソースとも好相性です。

Batard バタール 日本では代表的なフランスパンで、クラム(中身)が多いのが得料です。税込¥294Champignon シャンピニヨン 「きのこ」という意味の代表的な小型のフランスパン。税込¥105Boule ブール 「丸・ボール」という意味。クラム(中身)が多いのが特徴です。(大)税込¥273(小)税込¥168

ガスパチョ風

あっさりがいいかな、という夜に ガスパチョ風 バタール、シャンピニヨン、ブールなどを合わせて。

材 料<4人分>
トマト(完熟)・・5個
赤ビーマン・・・・・・・・・・・・1個
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・1/4個
きゅうり・・・・・・・・・・・・・2本
にんにく・・・・・・・・・・・・・1/4かけ
レモン汁(またはビネガー)・・・・・大さじ1
オリーブ油・・・・・・・・・・・・大さじ3
塩・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
いんげん(ゆでて4cm長さに切る)・・・20本
小えび(ゆでる)・・・・・・・・・・12尾
塩・こしょう・強力粉・・・・・・・各少々

作り方

トマト、赤ピーマンはへたと種を取る。きゅうり、玉ねぎは皮をむく。
にんにくも含め野菜はすべて乱切りにし、ミキサーにかける。ざるなどで裏ごししてボウルにとる。

レモン汁、オリーブ油、塩を加え、味を調える。

いんげんと小えびはゆでたら塩とオリーブ油をからめておく。

器の中央にいんげんをこんもりとおき、周囲からスープを流し込む。小えびを飾る。


チーズブールの作り方

ガスパチョはスペイン、アンダルシア地方でおなじみの冷製スープです。
たっぷりの夏野菜ににんにく、塩、ビネガー、オリーブ油を加えてつめたく冷やした逸品は、食欲のない夏にこそおススメ。飲むサラダとも言われています。
ただし、忘れてはならないのがパンの存在。
本来は柔らかくしてスープに混ぜこみますが、今回は別に添えました。
どちらもぜひ、一度お試しください。