レ・パネトーネの様子

2017年11月25・26日にミラノで開催された
パネトーネの祭典「Re Panettone(レ・パネトーネ)」。
2日間で2万人のパネトーネ好きが集まるこのイベントに
イタリア伝統菓子ブランド「サンレモ」のパネトーネを出品し、
本場イタリアのパネトーネ通の方々から、
「おいしい!」と
お墨付きをいただきました!

パネトーネとは

パネトーネはイタリア・ミラノで定番のクリスマス菓子で、クリスマスの時期になると、自分のひいきのお店のパネトーネを知人や親戚に贈る習慣があります。卵黄とバターを贅沢に使って熟成発酵させたソフトな生地に、厳選されたサルタナレーズン、オレンジピール、シトロンピールなどのドライフルーツをたっぷり混ぜ、ドーム型に焼き上げています。 しっかりと焼き色のついた表面とは対照的に、内側は香り高く柔らかい、贅沢な発酵菓子です。

ドンクのパネトーネ

イーストを使わずに自然に長時間醗酵させ、フルーツをふんだんに使った風味豊かな発酵菓子です。ドンクはイタリアの菓子店「サンレモ」から製法技術を直接修得し、伝統的な製法と発酵種を守りながらパネトーネを焼き上げています。本場の味をそのまま楽しんでいただけます。縦三角に切り分けてお楽しみください。

伊日食文化賞受賞

2015年に、ドンクはイタリアで「伊日食文化賞」を受賞しました

ドンクは1985年から、北イタリア・ヴェネツィア近くの町バディアで菓子店「サンレモ」を営むオリンド・メネギン氏の自家製パネトーネ種(発酵種)と製造技術を受け継いでパネトーネを作っています。メネギン氏に指導を受けた伝統的な製法と発酵種を守りながら焼き上げたパネトーネと、イタリア食文化を日本に伝えてきた功績が評価され、パネトーネ発売30周年を迎えた2015年7月11日に、イタリア・ミラノ国際博覧会の会場で表彰されました。これからもたゆまぬ研鑽のもと、美味しいパネトーネを日本に伝えていきます。